オイルフィルターの交換目安とは?交換時期や目安の走行距離などを詳しく紹介


     【目次】
  1. オイルフィルターの交換目安とは?
  2. オイルフィルター交換が必要な理由
  3. オイルフィルターは自分で交換できる?
  4. オイルフィルターの選び方
    • まとめ

    「オイルフィルターの交換は早めにした方が良いのだろうか」と悩む方も多いのではないでしょうか。

    オイルフィルターの交換時期を詳しく知らないと、不安に思う方も少なくありません。 オイルフィルターの交換目安は、6ヶ月〜1年だと言われています。しかし、実際どのようになったら交換すれば良いか分からないものです。

    この記事では、オイルフィルターの交換目安やオイルフィルター交換が必要な理由などを詳しく解説します。

     

    オイルフィルターを購入するならヨロストがおすすめ

    引用元:ヨロスト公式HP

    オイルフィルターを購入するのであればヨロストがおすすめです。ヨロストは、自動車・バイク整備用品・物流用品のオンライン通販専門店で、「BETTER THAN NOW!」を合言葉にしています。

    車やバイクは毎日使うものだからこそ、整備用品はこだわりたいものです。ヨロストでは、「こんな商品が欲しかった」となるような商品を取り揃えています。他社では見つからないような商品も揃えているので、今までだと物足りなかったという方はぜひ一度ラインナップを見てみてください。

    また、ECサイトでは珍しく電話での対応も重要視しています。買い物をする際は会話を大切にしたいと考えている方は、ヨロストがおすすめです。

    電話番号:0120-464-804
    電話対応時間:10:00〜13:00/14:00〜16:00
    ヨロストのオイルフィルターは、↓↓こちら↓↓から。
    商品を見る

     

    オイルフィルターの交換目安とは?

    オイルフィルターの交換は、定期的に行うことが望ましいです。

    しかし、車に詳しくないと、オイルフィルターをどれくらいの目安で交換すれば良いか分からないものです。オイルフィルターの交換目安は、以下のとおりです。

    • エンジンオイルの交換に合わせて取り替える
    • 走行距離で判断して交換する
    • 納車時期から判断して交換する

    それぞれ詳しく紹介します。

    エンジンオイルの交換に合わせて取り替える

    オイルフィルターを交換目安は、エンジンオイルの交換と同じタイミングです。

    エンジンオイルが汚れると、必然的にオイルフィルターも汚れます。エンジンオイルの交換と同時にオイルフィルターの交換も行うケースは多いです。エンジンオイルを頻繁に交換する場合は、オイルフィルターも合わせてチェックできるため、劣化に気づきやすくなります。

    走行距離で判断して交換する

    オイルフィルターを交換する目安は、走行距離で判断できます。

    エンジンオイルの交換が2回につき、オイルフィルターの交換が1回と言われることが多いです。また、オイルフィルターは走行距離10,000kmごとに交換するとも言われています。エンジンオイルの汚れをろ過する役割を持つオイルフィルターは、交換しなければ性能が落ちる一方です。

    オイルフィルターの汚れはわかりにくいですが、走行距離を目安にして交換するとオイルフィルターの性能を維持できるでしょう。

    納車時期から判断して交換する

    オイルフィルターの交換は、納車時期を目安にしても判断できます。

    国産の新車を納車した場合、納車してから約6ヶ月〜1年を目安にオイルフィルターを交換するのがおすすめです。ほとんどのディーラーでは、納車後の1ヶ月点検を実施しています。

    しかし、車の状態や使用頻度によって異なりますが、1ヶ月ではオイルフィルターの劣化はほとんどありません。整備士も無理にエンジンオイルの交換をすすめてくることもないでしょう。

     

    オイルフィルター交換が必要な理由

    なぜオイルフィルターは交換が必要なのでしょうか。オイルフィルターの交換が必要な理由は下記です。

    • 燃費を良くする
    • エンジン機能を良好に保つ

    オイルフィルターの交換が必要な理由について、それぞれ詳しく紹介します。

    空気中の不純物をろ過する

    オイルフィルターは、エンジンの汚れや空気中の不純物をろ過してくれます。

    オイルフィルターはエンジンに溜まる不純物をキャッチしますが、不純物が溜まるとろ過の性能とエンジンオイルの性能が低下しやすいです。良いエンジンオイルに交換しても、オイルフィルターがしっかりと作動しなければ、オイルの機能は発揮できません。 また、ろ過しきれない汚れがエンジンオイルを汚し、エンジンの負荷になります。

    オイルフィルターを交換しないと、車の性能を落とすだけではなく、車自体の寿命を縮めてしまうかもしれません。定期的にオイルフィルターを交換して、ろ過機能を維持してください。

    エンジンの機能を維持する

    オイルフィルターの交換をすると、エンジン機能の維持につながります。

    オイルフィルターの汚れが蓄積したままだと、エンジンオイルの機能が正常に作動しません。また、汚れたオイルがエンジン内に循環してしまうと、潤滑作用が機能せずに油膜切れを起こします。

    油膜が切れると、パーツ同士が直接触れて摩擦や癒着が起こりやすくなります。 これらが原因で故障すると、修理費用が高額になりやすいです。

    オイル交換と合わせてオイルフィルターを交換すれば、エンジン機能の維持につながります。

     

    オイルフィルターは自分で交換できる?

    オイルフィルターの交換は、自分でも行えます。 ただし、オイル交換とセットになるため、フィルターだけの交換は難しいです。

    交換に必要な道具や新しいフィルターとオイルが必要になるだけではなく、廃棄したオイルの処分も必要になります。 道具を揃える費用面だけではなく、作業工程の多さも負担に感じる可能性もあるでしょう。

    できる限り、プロの整備士へお任せすることをおすすめします。

    オイルフィルター交換に必要な用具

    オイル交換に必要な用具は下記です。

    • ジャッキ
    • リジッドラック
    • オイルフィルターレンチ
    • ドレンワッシャー
    • 交換用オイルフィルター
    • 交換エンジンオイル 

    ジャッキは、車体を持ち上げるために必要です。

    ジャッキで車体を持ち上げたら、リジッドラックで車体を安定させます。 オイルフィルターレンチは、オイルフィルターを安全に取り外すための道具です。オイルフィルターレンチは、車のオイルフィルターに合わせた種類を選びましょう。

    ドレンワッシャーは、オイル漏れを防ぐ道具です。ただし、ドレンワッシャーは、作業時に潰して利用するため、交換するたびに調達する必要があります。 交換用オイルフィルターは、メーカーによって価格や性能も異なるため、使いやすいものを選びましょう。

    交換用オイルエンジンは、ベースオイル・粘度・グレードによって性能が異なります。車の使い方に応じて、交換用オイルエンジンを用意してください。

    オイルフィルターの交換方法

    オイルフィルターの交換方法は下記です。

    1. エンジンオイルを抜いておく
    2. ジャッキで車体を上げる
    3. 古いオイルフィルターを外す
    4. 新品のオイルフィルターに付け替える
    5. 新しいエンジンオイルを注入する 

    最初は、車体に残った古いエンジンオイルを抜く作業からです。

    抜く前にはドレンボルトを外す工程があるため、慎重に行いましょう。また、古いエンジンオイルはしっかりと処分しましょう。 次に、車体をジャッキで上げます。作業には安全なスペースかつ水平な場所を選びましょう。持ち上げた後は、リジッドラックできちんと固定します。

    古いオイルフィルターを外しますが、オイルが溜まっていた場合、エンジンオイルが出てくるため、オイルパックなどを用意すると安心です。 そして、新品のオイルフィルターに付け替えます。パッキン部分にエンジンオイルを塗ると、オイル漏れを防げます。最後に、新しいエンジンオイルを入れましょう。

    オイルレベルゲージで量を確認しながら注入してください。 作業が終わったら、エンジンを始動してオイルが適正量に達しているか確認しましょう。

     

    オイルフィルターの選び方

    オイルフィルターは、メーカーによって性能や価格が異なるため、自分が希望するものを選ぶのがおすすめです。車の使用目的にあわせてオイルフィルターを選びましょう。

    たとえば、頻繁に高速走行を行う場合は、エンジンオイルを多く使用します。そのため、細かな汚れをきちんと除去・ろ過してくれるオイルフィルターが望ましいです。

    オイルフィルターは、価格だけで決めずに使用目的を考えて選ぶ必要があります。

     

    まとめ

    この記事では、オイルフィルターの交換目安を解説しました。

    オイルフィルターの交換は、走行距離10,000kmを目安に行いましょう。オイルフィルターの交換は、車のエンジン機能にも関わるため、定期的な交換がおすすめです。

    しかし、自分で行う場合、作業や費用などの負担が大きいため、整備士に任せるのがおすすめです。

     

    オイルフィルターを購入するならヨロストがおすすめ

    引用元:ヨロスト公式HP

    オイルフィルターを購入するのであればヨロストがおすすめです。ヨロストは、自動車・バイク整備用品・物流用品のオンライン通販専門店で、「BETTER THAN NOW!」を合言葉にしています。

    車やバイクは毎日使うものだからこそ、整備用品はこだわりたいものです。ヨロストでは、「こんな商品が欲しかった」となるような商品を取り揃えています。他社では見つからないような商品も揃えているので、今までだと物足りなかったという方はぜひ一度ラインナップを見てみてください。

    また、ECサイトでは珍しく電話での対応も重要視しています。買い物をする際は会話を大切にしたいと考えている方は、ヨロストがおすすめです。

    電話番号:0120-464-804
    電話対応時間:10:00〜13:00/14:00〜16:00
    ヨロストのオイルフィルターは、↓↓こちら↓↓から。
    商品を見る
    2023年8月01日

    CONTACT

    お問合せ

    ヨロスト。へのお問合せは
    コチラから

    大量注文などのご要望も
    お気軽にご連絡ください