オイルフィルターの値段はいくら?タイプ別の費用や交換費用を解説!


     【目次】
  1. オイルフィルターの値段はどれくらい?タイプ別に詳しく紹介
  2. オイルフィルターの交換費用
  3. オイルフィルターの種類
  4. オイルフィルターに関するよくある質問
  5. まとめ

「交換したオイルフィルターの値段がもしかしたら高かったかもしれない」と、点検後に不安に感じる方は少なくありません。

オイルフィルターの値段や交換費用は、知見がないと不安になってしまうのです。 オイルフィルターの値段は、およそ1,000円〜3,500円の間ですが、純正品かどうかやタイプによって異なります。ただし、この費用に交換費用は含まれていません。

この記事では、オイルフィルターの値段や交換費用などを詳しく解説します。 この記事を読めば、オイルフィルターの値段についての知見が深まり、交換に対して不安がなくなるでしょう。

 

オイルフィルターを購入するならヨロストがおすすめ

引用元:ヨロスト公式HP

オイルフィルターを購入するのであればヨロストがおすすめです。ヨロストは、自動車・バイク整備用品・物流用品のオンライン通販専門店で、「BETTER THAN NOW!」を合言葉にしています。

車やバイクは毎日使うものだからこそ、整備用品はこだわりたいものです。ヨロストでは、「こんな商品が欲しかった」となるような商品を取り揃えています。他社では見つからないような商品も揃えているので、今までだと物足りなかったという方はぜひ一度ラインナップを見てみてください。

また、ECサイトでは珍しく電話での対応も重要視しています。買い物をする際は会話を大切にしたいと考えている方は、ヨロストがおすすめです。

電話番号:0120-464-804
電話対応時間:10:00〜13:00/14:00〜16:00
ヨロストのオイルフィルターは、↓↓こちら↓↓から。
商品を見る

 

オイルフィルターの値段はどれくらい?タイプ別に詳しく紹介

オイルフィルター自体の値段は、タイプによって異なります。オイルフィルターのタイプ別の値段は、以下のとおりです。

普通のオイルフィルターの値段

普通のオイルフィルターの値段は、およそ1,000円〜2,000円です。

上記は販売元で直接販売している純正品などのオイルフィルターの値段で、純正品もしくは近い性能・機能だと値段は高くなります。純正品に限定して選ばなくても、他メーカーもしくは社外品のオイルフィルターならお得に購入が可能です。 社外品でも、純正品と変わらない品質であることがほとんどですが、性能・機能が異なります。

購入前には値段以外の部分を見て、コスト面を重視して考えてみると良いでしょう。

外国車などのオイルフィルターの値段

外国車などのオイルフィルターの値段は、およそ1,500円〜3,500円です。

高性能を謳っているオイルフィルターには、金属片を吸着するマグネットやエレメント装備のオイルフィルターがあります。また、オイルフィルターによってはグレードが設定されており、価格ごとに性能を上げることも可能です。

外国車に搭載するオイルフィルターは、耐久性・安定性などに優れているものが多く、長距離走行や高速走行に適しています。

ハイスペックのオイルフィルターの値段

ハイスペックのオイルフィルターの値段は、およそ1,500円〜2,500円です。

基本的にオイルフィルターは大きな車であればあるほど、比例して値段も高くなります。また、ハイスペックのオイルフィルターは、ろ過性が高くエンジンオイルを綺麗にする機能を備えているのが特徴です。フィルターの目が細かったり、マグネットを装備していたりするタイプがあります。

高速走行など、オイルフィルターに負荷がかかる走行をする車に搭載しましょう。

 

オイルフィルターの交換費用

オイルフィルターの交換には、およそ1,000円〜3,000円の費用がかかります。

オイルフィルターは、ディーラーやガソリンスタンドなどでも交換してもらえます。注意したいのが、オイルフィルターの交換とあわせてオイルも交換されるため、かかる費用はオイルフィルターの交換費用だけではないことです。

また、オイルフィルターの交換は自分でも行えますが、事前に道具などを自分で選んで用意する必要があります。道具を用意するだけでもオイルフィルター以上の金額になるため、安く済ませたい場合は業者への依頼が無難です。

 

オイルフィルターの種類

オイルフィルターの種類は、以下の通りです。

  • コンビネーション型
  • フルフロータイプ
  • フルフロータイプ・バイパスタイプの兼用 

オイルフィルターの構造やメンテナンス方法なども異なります。オイルフィルターの種類を深く知った上で、オイルフィルターを選んでみてください。

コンビネーション型

コンビネーション型オイルフィルターは、カートリッジ1個にフルフロー・バイパスとオイルフィルターがそれぞれ搭載されています。

カートリッジ内の2つのオイルフィルターがそれぞれ稼働します。ろ過したエンジンオイルを、フルフロー・バイパスと併用して、車のシステムを循環させています。コンビネーション型オイルフィルターは、他のオイルフィルターより複雑な構造ですが、製造コストを節約できる点がメリットです。

近年では、コンビネーション型を搭載したハイブリッド車などが増えています。

フルフロータイプ

フルフロータイプは、国産のガソリン車に多く用いられているオイルフィルターです。

1個のオイルフィルターでエンジンオイルをろ過した後、金属などを吸着するように設計されています。フルフロータイプは2種類で、中身とカートリッジを交換できるスピンオン型、中身のみ交換できるエレメント交換式があります。特にスピンオン型は点検しやすいため、多くの車で使用されています。

近年はSDGsなどにより資源のことを考えて、エレメント交換式を選んで搭載する車が増加中です。

フルフロータイプ・バイパスタイプの兼用

フルフロータイプ・バイパスタイプの兼用は、ディーゼル車に搭載されることが多いです。

フルフローとバイパスで、各1つずつのカートリッジが使用されているという特徴を持ちます。ガソリンを使用する車よりも、ディーゼル車の方がスラッジが発生しやすいです。多くのスラッジを吸着できるため、2種類のオイルフィルターが使用されています。

また、ろ過しきれない微粒子などを更にろ過する目的としても、フルフロータイプ・バイパスタイプは使用されます。フルフロータイプ・フルフロータイプを経由したエンジンオイルはエンジンまで循環するのが特徴です。

 

オイルフィルターに関するよくある質問

オイルフィルターの値段に関して、さらに詳しく知りたいという方も多いのではないでしょうか。ここからは、オイルフィルターに関するよくある質問について回答していきます。

  • オイルフィルターのタイプは何種類?
  • 純正オイルフィルターと社外オイルフィルターの違いはなに?

オイルフィルターのタイプは何種類?

オイルフィルターのタイプは、以下の3種類です。

  • マグネット搭載タイプ
  • スポーツタイプ
  • 多層構造タイプ 

マグネット搭載タイプは、金属片を効率的に回収する目的で使用されます。また、エレメントでろ過しきれなかった金属の吸着もしています。 スポーツタイプは、高温になりやすい車のためのオイルフィルターです。熱に強い高粘度エンジンオイルを使用しており、エレメントの強度やろ過性能を上げる機能が装備されているのが特徴です。

多層構造タイプは、網目の細かさが違うエレメントを複数枚重ねていて、汚れを多く吸着できる機能が搭載されています。ろ過作業を効率的に行え、エンジンの性能を維持しやすいのがメリットです。

純正オイルフィルターと社外オイルフィルターの違いはなに?

純正と社外のオイルフィルターは価格や素材、大きさなどが違います。

社外製品は、格安の製品から高品質製品まで種類が幅広いです。使用されているエレメントの素材や大きさは異なるため、使用する際は注意しましょう。純正品より社外品のオイルフィルターが高い場合は、性能の向上を目的としている場合が多いです。

車種や乗る頻度などを考えて、自分の車に合ったオイルフィルターを選択しましょう。

 

まとめ

この記事では、オイルフィルターの値段を中心に、オイルフィルターの種類や交換費用なども解説してきました。

オイルフィルター自体高くはありませんが、種類の特徴を知って自分の車に必要なオイルフィルターを選ぶ必要があります。また、オイルフィルターの交換は自分でも行えますが、道具が揃っていない場合は事前に揃えなくてはいけません。自分で揃えると業者に頼むよりも高くなる可能性があるため、注意が必要です。

 

オイルフィルターを購入するならヨロストがおすすめ

引用元:ヨロスト公式HP

オイルフィルターを購入するのであればヨロストがおすすめです。ヨロストは、自動車・バイク整備用品・物流用品のオンライン通販専門店で、「BETTER THAN NOW!」を合言葉にしています。

車やバイクは毎日使うものだからこそ、整備用品はこだわりたいものです。ヨロストでは、「こんな商品が欲しかった」となるような商品を取り揃えています。他社では見つからないような商品も揃えているので、今までだと物足りなかったという方はぜひ一度ラインナップを見てみてください。

また、ECサイトでは珍しく電話での対応も重要視しています。買い物をする際は会話を大切にしたいと考えている方は、ヨロストがおすすめです。

電話番号:0120-464-804
電話対応時間:10:00〜13:00/14:00〜16:00
ヨロストのオイルフィルターは、↓↓こちら↓↓から。
商品を見る
2023年8月21日

CONTACT

お問合せ

ヨロスト。へのお問合せは
コチラから

大量注文などのご要望も
お気軽にご連絡ください