スリングベルトおすすめ5選!用途別人気ランキング


     【目次】
  1. スリングベルトの基礎知識
  2. スリングベルト用途別おすすめ5選!
  3. 使用状況に合わせたスリングベルトの選び方
  4. スリングベルトの保守とメンテナンス
  5. まとめ

運送業などの搬送作業には欠かせないスリングベルト。しかし、多種多様な製品がある中で、どのスリングベルトが最適なのか迷っている方も多いはずです。

この記事では、スリングベルトの選び方から、用途別に厳選したおすすめモデル5選まで、分かりやすく解説します。軽量から重量の荷物、業務用から家庭用まで、あなたのニーズに応えるスリングベルトをランキング形式でご紹介。

安全対策やメンテナンスの知識も併せて押さえて、ベストな一本を見つけましょう。

スリングベルトの基礎知識

スリングベルトとは何か?

スリングベルトは、主に建設や工場などで、重量物を安全に吊り上げるために使われる輸送・荷役用具です。スリングベルトを使って、荷物はクレーンやフォークリフトによって吊り上げられ、定点まで移動されます。耐荷重、長さ、そして使用する環境に応じて、さまざまなタイプのスリングベルトがあります。

スリングベルトは一般的に、軽量で扱いやすく、表面が滑らかで物を傷つけにくいという特徴があります。一方で、切れやすいエッジや角がある物には不向きであり、そのような状況では保護カバーを使用するか、金属製のリフティングチェーンを用いることが推奨されます。

吊り上げる対象の質量や形状によって適切なスリングベルトを選ぶことは非常に重要であり、適切でないスリングベルトの使用は事故につながる可能性があります。そのため、事前に荷物の重量と形状、それに対して耐えうるスリングベルトの耐荷重と材質をしっかりと把握し選定することが必要です。

スリングベルトの材質と特性

スリングベルトは主にナイロンやポリエステルなどの繊維製の素材で作られています。これらの材質は軽量でありながら高い強度を持っており、柔軟性があるためさまざまな形状の荷物にフィットします。また、ナイロン製のものは伸縮性があるため、少しの衝撃にも対応できるという特長があります。

反面、化学薬品や紫外線への耐性は材質によって異なるため、使用環境を考慮して選ぶことが大切です。例えば、ポリエステル製のスリングベルトは耐薬品性に優れている一方で、ナイロン製は紫外線や酸への耐性が比較的低いとされています。

その他にも、Kevlar®やDyneema®のような高性能繊維を使った特殊なスリングベルトも市場に出回っており、これらは従来の材質よりもさらに高い強度を持ちつつ、非常に軽いことが特徴です。これらの材質は特に過酷な条件下または超重量物の吊り上げに適しています。

スリングベルトの使用時の安全対策

スリングベルトの使用にあたっては、安全対策を徹底することが重要です。常に検査・点検を行い、磨耗や損傷の有無を確認します。目に見えるダメージがある場合や、定められた使用期限が過ぎている場合には、それを使用せずに交換する必要があります。

また、荷物を吊り上げる際には、荷物の重量を正確に測定し、スリングベルトの耐荷重内で使用します。誤った方法で荷物を吊り上げると、スリングベルトに過度なストレスがかかり、予期せぬ事故に繋がる恐れがあります。したがって、適切な吊り方と結束方法を学ぶことも欠かせません。

作業中にも周囲の安全確保に気を配ります。吊り荷下の立ち入り禁止、安全帯の着用、信号係による誘導の徹底など、作業者全員の安全意識を高めることで、万一の時に備えることができます。さらに、状況に応じた保護具の使用も重要な安全対策となります。

safety

スリングベルト用途別おすすめ5選!

業務用スリングベルトおすすめモデル

業務用スリングベルトは、耐久性と信頼性が非常に重要です。おすすめのスリングベルトは、強度に優れ、耐摩耗性を高めた素材で作られています。プロフェッショナルな現場での使用に耐えるため、より厚手のポリエステルやナイロン素材が採用されているのが特徴です。

また、安全な作業を支えるために、厳しい品質基準をクリアしている商品を選びたいところ。特に、安全標準に準拠しているかどうか。また、明確な耐荷重表示があり、過酷な使用環境においても耐久性が高いモデルを選ぶことが重要です。

さらに、視認性が高い色彩を選ぶことで、作業員の安全性を高め、周囲にもスリングベルトがしっかり目立つようにしておくと安全管理に寄与します。これらのポイントを踏まえた上で、選ばれた業務用スリングベルトなら信頼の置ける品質をお約束します。

オールセーフ ベルトスリング AS3E3520

 

 

TRUSCO(トラスコ) ベルトスリング JIS3等級 両端アイ形

 

家庭用スリングベルトおすすめモデル

家庭用スリングベルトは、一般的な運搬作業やDIY活動に適しています。おすすめするモデルでは、簡単に操作できる手軽さが売りです。

家庭で使用されることを考慮し、こまめなメンテナンスが容易な素材選びもポイントになっています。汚れがつきにくく、水洗いできるタイプなら、繰り返しの使用でも清潔に保つことができます。

さらに、収納性に優れたコンパクトなデザインのものをおすすめします。使用しないときはコンパクトに畳まれ、保管スペースを取らず、必要な時にサッと取り出せる利便性がおすすめの理由です。

ヨロスト スリングベルト 35mm幅

 

軽量荷物向けスリングベルトおすすめモデル

軽量な荷物を扱う際は、軽くて使いやすいスリングベルトがおすすめです。幅が狭く、素材が柔軟であることで、扱いやすさが向上し、小回りの効く作業を実現します。

中でも、使用荷重が500kgまでのモデルは、家庭内での引っ越しやガーデニング用品の移動など小規模な作業にも適しており、手軽に運搬作業が可能です。また、手作業による緊張調整がしやすい仕様になっているものも良いでしょう。

こういった軽量荷物向けスリングベルトは、通常のスリングベルトに比べて安価で購入できるものが多いため、コストパフォーマンスにも優れています。また、使い勝手を高めるためにも、フックや環などのアクセサリと相性の良いモデルを選ぶことをおすすめします。

鳳ワークス シートベルトスリング 45mm幅×1m

重量荷物向けスリングベルトおすすめモデル

重量物を扱う際は耐久性はもちろん、最大使用荷重に特に注意が必要です。スリングベルトは常に作業の安全と直結しているため、使用荷重が数トンにも及ぶような重い機材向けのモデルをおすすめします。

多層構造のスリングベルトや、耐摩耗性、耐切創性を強化した高性能な素材が用いられたスリングベルトは、作業の安全性を高める上で欠かせません。目視検査が容易なように、損傷しにくい構造や耐摩耗帯が織り込まれたタイプも見逃せません。

テザック ハイテクロンソフト 

(企業WEBページ)

価格と品質を重視した選び方

スリングベルトを選ぶ際には、価格と品質のバランスが最も重要です。低価格であっても品質が優れていれば、コストパフォーマンスが高くなります。反対に、高価格だからと言って品質が良いとは限らないので、慎重な選択が必要になります。

購入前には、製品のレビューを参考にすることや、実際に使用できる場面での耐荷重を確認することが大切です。また、アフターサービスや保証についても確認しておくと、使用中の予期せぬ問題にも安心して対応できます。

最終的には、自分の使用目的に合わせて適切なスリングベルトを選ぶことが大事です。様々なモデルがあるため、用途や頻度などに応じてベストな選択を心がけましょう。このガイドが、理想のスリングベルト選びの一助となれば幸いです。

ok

使用状況に合わせたスリングベルトの選び方

スリングベルトを選ぶ際は、実際の使用状況を念頭に置くことが重要です。異なる荷重や吊り方に適応するため、スリングベルト選びには荷物の形状、重量、そして使用環境が大きく関わってきます。予め使用条件を整理し、それに最適なスリングベルトを選択しましょう。

まずは、スリングベルトの素材と強度を確認します。ポリエステル製のスリングやナイロン製のものなど、様々な材質があります。また、耐久性や耐摩耗性などの特性も商品によって異なるため、具体的な荷物の性質を考慮しながら選びましょう。

重要なポイントの一つに、スリングベルトの長さと幅があります。これは吊り上げる荷物の大きさや形状に合わせて選ばれるべきです。また、安全係数を考慮して、予期せぬ負荷がかかった場面に備えることも忘れてはなりません。

荷物の形状と重量に基づく選び方

荷物の形状と重量はスリングベルト選びで最も重要な要素です。不定形な荷物やデリケートな素材の場合、表面を傷つけない柔らかい素材のスリングベルトを選ばなければなりません。また、重量が重い荷物を吊り上げる際は、耐荷重能力が高いベルトを選択する必要があります。

一般に、スリングベルトは最大使用荷重(WLL - Working Load Limit)に応じて選ぶべきです。この数値は安全に作業を行うための指標であり、荷重計算には必ず余裕を見て選びましょう。WLLが過小評価されると、それは直接事故につながる危険性があります。

さらに、支持面積を広げるために幅広のスリングを選んだり、荷姿によっては追加の保護を提供するパッド付きのベルトを選択したりするとよいでしょう。用途に合わせた選択が、安全かつ効率的な作業につながります。

異なる吊り方と適するスリングベルトタイプ

スリングベルトは吊り上げる方法に応じてさまざまなタイプがあります。たとえば、ストレート吊りは一般的な吊り方であり、縦向きに荷物を支えるためのものです。一方で、バスケット吊りは、スリングベルトを荷物の下に通して持ち上げるため、支点のバランスが非常に重要になります。

チョーク吊りは、スリングを荷物の周りに絞って使用する方法で、細長い物体やパイプなどに適しています。スリングベルトの柔軟性と強度が特に求められる吊り方です。適切なスリングベルトを選ぶためには、吊るし方による荷重のかかり方を理解しておく必要があります。

複雑な吊り上げを行う場合には、特殊な吊り具やアタッチメントと組み合わせることも考慮するべきです。アタッチメントを使用することで荷物のバランスを取りやすくしたり、吊り上げる際の安定性を向上させる効果があります。各種吊り方にマッチしたスリングベルトを選びましょう。

スリングベルトの保守とメンテナンス

作業の安全とスリングベルトの寿命を最大限に伸ばすためには、適切な保守とメンテナンスが不可欠です。ここではスリングベルトの寿命を延ばし、事故を防ぐための重要な点を解説します。

スリングベルトの正しい保管方法

スリングベルトは、使用しない時は適切に保管しておくことで、不要な損傷や劣化を防ぐことができます。まず、直射日光や湿気が多い場所を避け、通風の良い室内で保管しましょう。また、油や酸、アルカリなどの化学物質がつかないように注意が必要です。

保管する際は、スリングベルトを平らに広げて空気が通るようにした状態で置くか、専用の掛け台やフックに掛けて自然な形状を保てるようにしましょう。汚れがある場合はメーカーの指示に従い適切に清掃することが大切です。

また、スリングベルト同士が直接触れ合わずに保管できるように留意し、折れ曲がりが発生しないように配慮することも重要です。これにより無理なストレスがかからず、素材の疲労を避けることができます。

スリングベルトの点検と交換時期の目安

スリングベルトは定期的に点検することで、劣化や損傷の早期発見につながり、事故の防止に大いに役立ちます。毎回使用前には表面のほつれや損傷部分がないかを目視でチェックすることが推奨されます。

点検の際には特にフープ部分やベルト表面の摩耗、切れ目や焼け、溶けなどの異常が見られる場合は、ただちに使用を中止し専門家に相談するか、交換する必要があります。また、きちんとした記録を残し、使用期間に応じた定期点検を行うことも重要です。

交換時期の目安としては、使用状況にもよりますが一般的には1~2年が推奨されています。しかし、目に見える損傷が確認された場合や、強度に不安がある場合はすぐに新しいスリングベルトに交換することが安全のために不可欠です。適切な管理と期待で安全な作業環境を保ちましょう。

logistics

まとめ

物品の輸送時に使用するスリングベルトについて、おすすめ5選を用途別にご紹介しました。定期的なメンテナンスや適切な保管方法も押さえ、トラブルを未然に防ぎましょう。

購入前には耐荷重やサイズを確認の上、用途に応じた最適な一品を見つけてくださいね。



このブログはヨロスト。が運営しています。

引用元:ヨロスト公式HP

ヨロスト。は自動車関連や物流関連の商品を取り扱うオンラインストアです。スリングベルト, ラッシングベルトといった必需品から、さまざまな商品を取り扱っています。

自動車関連用品、物流関連用品のオンラインストアは数多くありますが、ヨロスト。は品質の良い商品をリーズナブルな価格で提供しており、コストパフォーマンスの高さがセールスポイント。安価なオンラインストアは他にもありますが、一定水準の品質を保つオンラインストアは多くありません。

また、オンラインストアでは珍しく電話での対応も重要視しています。ちょっとしたこともお電話いただいてOK。もちろん、お電話でのご注文も可能です。

電話番号:0120-464-804
電話対応時間:10:00〜13:00、14:00〜16:00
files/142040_b4c8f2cf-1364-42e4-a17c-4dbd114d8cef.jpg

スリングベルト 25mm幅 長さ1m/2m/3m/4m/5m/6m

330円(税込)~

files/142046_677405de-e436-4242-8a28-4cf3675c95ff.jpg

スリングベルト 35mm幅 長さ1m/2m/3m/4m/5m/6m

430円(税込)~

files/142052_0b03aaea-6f7d-4b8c-833f-6cdc5d266cbb.jpg

スリングベルト 50mm幅 長さ1m/2m/3m/4m/5m/6m

520円(税込)~

files/142058_27a70d95-5fd6-491f-8a71-1a0a1efb33f9.jpg

スリングベルト 75mm幅 長さ3m/4m/5m6m

1,550円(税込)~

files/35.png

日東物産 35mm幅 JスリングIIIE形 2m/3m/4m/5m/6m/7m

3,300円(税込)~

files/25.png

日東物産 25mm幅 JスリングIIIE形 2m/3m/4m/5m/6m/7m

2,400円(税込)~

2024年2月26日

CONTACT

お問合せ

ヨロスト。へのお問合せは
コチラから

大量注文などのご要望も
お気軽にご連絡ください