【2024年最新版】おすすめのエンジンオイル比較7選!エンジンオイルの選び方もあわせて解説


     【目次】
  1. エンジンオイルの選び方
  2. おすすめのエンジンオイル比較7選
  3. まとめ


自動車のエンジンオイルを選ぶ際、多くの選択肢があります。エンジンオイルは、エンジンの寿命や性能に大きな影響を与えるため、最適な製品を選ぶのがおすすめです。

この記事では、7つのおすすめエンジンオイルを比較し、解説します。またエンジンオイルの選び方もあわせて解説します。どのエンジンオイルを使用するか迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

 



エンジンオイルを購入するならヨロストがおすすめ

引用元:ヨロスト公式HP

エンジンオイルを購入するのであればヨロストがおすすめです。ヨロストは、自動車・バイク整備用品・物流用品のオンライン通販専門店で、「BETTER THAN NOW!」を合言葉にしています。

車やバイクは毎日使うものだからこそ、整備用品はこだわりたいものです。ヨロストでは、「こんな商品が欲しかった」となるような商品を取り揃えています。他社では見つからないような商品も揃えているので、今までだと物足りなかったという方はぜひ一度ラインナップを見てみてください。

また、ECサイトでは珍しく電話での対応も重要視しています。買い物をする際は会話を大切にしたいと考えている方は、ヨロストがおすすめです。

電話番号:0120-464-804
電話対応時間:10:00〜13:00/14:00〜16:00
ヨロストのエンジンオイルは、↓↓こちら↓↓から。
商品を見る

 

 

エンジンオイルの選び方

ここでは、エンジンオイルの選び方を紹介します。どのような基準で選べば良いかわからない方は、ぜひチェックしてください。

 

適性粘度かどうかで選ぶ

エンジンオイルは車種ごとに推奨粘度が異なります。新車時の粘度が基準です。

車種固有のエンジンや運用目的によって、適した粘度が異なるため、適した粘度を選びましょう。 エンジンオイルの粘度は温度によって変わり、0から60までの数字で表されます。この数字はオイルの流動性を示し、低温時にエンジンをスムーズに起動させるのに適した粘度であることを示します。

 

ベースオイルで選ぶ

エンジンオイルを選ぶ上で、ベースオイルが性能に大きな影響を与えます。

化学合成油は不純物を排除し分子が安定しているため、潤滑性能が高く、劣化を抑えられるのが特徴です。一般的に「フルシンセティック」や「全合成油」としてラベル付けされます。 また、部分合成油は化学合成油と鉱物油を絶妙にブレンドし、性能と価格のバランスが良いのが特徴です。

これは一般的に「セミシンセティック」または「パートシンセティック」として表記されます。

 

品質規格で選ぶ

オイルの性能や品質は規格によって評価され、最新の基準をクリアしたオイルは信頼性があります。

ガソリン車用オイルの種類は、SM(API規格)やSN(API規格)、SP(API規格)などです。それぞれ省燃費性能やエンジン保護、排出ガスのクリーン化など、それぞれ性能が異なります。 ディーゼル車用オイルはディーゼル燃料の特性に合わせて設計されていて、ススなどの汚れ成分が多いため、清浄効果が高いオイルが必要です。

 

内容量で選ぶ

車に合ったエンジンオイルの容量を選ぶことは重要です。

エンジンオイルは一度開封すると不純物の混入や湿気、水蒸気によって劣化のリスクが高まります。そのため、できるだけ使い切れる適切な容量を選びましょう。 普通車の場合、約4〜5リットル、軽自動車では約2.5〜3リットルが一般的な容量です。

購入の際は車のエンジン容量を確認し、上記の容量を参考にするのが良いでしょう。

 

おすすめのエンジンオイル比較7選

ここでは、おすすめのエンジンオイルを7選紹介します。

それぞれの特徴を比較し、エンジンオイル選びの参考にしてください。

 

1.ヨロスト。:隼エンジンオイル SP/GF-6 RC (エステル+VHVI)

引用元:株式会社ヨロスト。公式HP

  • 日本車におすすめ
  • 潤滑性能に優れている
  • RC規格

ベースオイル

エステル(Group V) + VHVI(Group III) 100%

粘度

5W-30

内容量

20L

価格(税込)

21,000円

 

愛車の寿命を延ばす高性能エンジンオイルです。

こちらのエンジンオイルは、運転環境でも車両のパフォーマンスを引き出せるように開発されました。 グループV「エステル」と超高粘度指数「VHVI」オイルを組み合わせたベースオイルを使用しています。

「エステル」は停止されたエンジンの中でも潤滑性能を維持し、車のエンジン損傷の約8割を示す「ドライスタート」からエンジンを守ります。

一般的にオイル交換をした直後はエンジンのパワーを感じますが、徐々にそれが失われてきます。この隼エンジンオイルはオイル交換直後のパワーを非常に長く感じることができるエンジンオイルです。

20Lで21,000円は安価なエンジンオイルではありませんが、最高レベルのエンジン保護能力と燃費節減効果を考えれば非常にコストパフォーマンスが高い商品です。

商品はこちらから
ヨロストのエンジンオイルはこちらから

 

2.カストロール:エッジ 5W-40 4L

引用元:カストロール公式HP

  • 厳しい環境下でも高性能
  • 高温粘度特性に優れている
  • 幅広い車種に対応

ベースオイル

全合成油

粘度

5W-40

内容量

4L

価格(税込)

4,680円

 

エッジ 5W-40 4Lは、厳しい環境下で優れた性能を発揮する高性能エンジンオイルです。

高温粘度特性に優れ、高温酸化安定性を備えています。高回転および高負荷の連続走行時でも、エンジンオイルの劣化を抑制します。 エンジンの最高パフォーマンスを長期間にわたり維持し、エンジン効率を向上させ、最高の性能を引き出します。

API SNおよびACEA A3/B4の規格に適合し、多くの自動車メーカーによる推奨を受けているのも特徴です。

 

3.TAKUMIモーターオイル:エンジンオイル 10W-40 20L 鉱物油

引用元:TAKUMIモーターオイル公式HP

  • 粘度が高め
  • 特別な添加剤を採用
  • 昔の車にも適している

ベースオイル

鉱物油

粘度

10W-40

内容量

20L

価格(税込)

14,990円

 

エンジンオイル 10W-40 20L 鉱物油は、硬めの粘度特性で、安定した粘度特性や潤滑性能などを備えています。

オイルシールやパッキンに対する攻撃性が低い特別な添加剤を採用しており、エンジンを保護します。 このエンジンオイルの仕様で、エンジンはスムーズに回転するだけでなく、静粛性も高いです。

特に、昔の車両に適しておりエンジンを最適な状態で保つのにおすすめできます。

 

4.トヨタ:0W-20 SP 20L

引用元:トヨタ公式HP

  • トヨタの純正プレミアムスポーツオイル
  • モータースポーツのノウハウを採用
  • さまざまな種類から選べる

ベースオイル

全合成油

粘度

0W-20

内容量

20L

価格(税込)

13,480円

 

トヨタ車に特にマッチした純正プレミアムスポーツオイルです。

TOYOTA GAZOO Racingが、世界のモータースポーツで培ったノウハウを活かして開発されました。 モータースポーツと一般道路での走行に応えられるように設計されており、高いレスポンスや耐久性を誇っています。

 

5.ルート産業:モリドライブ サイレントプラス 5W-30

引用元:ルート産業公式HP

  • 4輪専用オイル
  • 特殊モリブデンと特殊添加剤を使用
  • エンジン音が静かになる

ベースオイル

全合成油

粘度

5W-30

内容量

3L

価格(税込)

2,970円

 

性能が大幅にアップしたメンテナンスオイルです。

4サイクルガソリン車(4輪)の使用を想定しており、API規格SPおよびILSAC GF-6Aに適合しています。 特殊モリブデンと特殊添加剤の配合でエンジンの動作音を抑え、乗り心地を向上させます

車のメンテナンスで高い性能を発揮し、エンジンの長寿命化に貢献するでしょう。

 

6.櫻製油所:エンジンオイル

引用元:櫻製油所公式HP

  • 化学合成油100%
  • おしゃれなパッケージ
  • API規格に合格したエンジンオイル

ベースオイル

化学合成油

粘度

5W-30

内容量

3L

価格(税込)

2,671円

 

高品質でコスト効率の良いオイルです。

ベースオイルには化学合成油が100%使用され、SN規格対比で3.0%以上の省燃費性能を誇ります。 エンジンの性能が向上し、燃費が改善されるでしょう。

性能とコストパフォーマンスに優れており、車のエンジンを保護するのに役立ちます。

 

7.AKTジャパン:TAKUMIモーターオイル CLEAN DIESEL 0W-30 | CD0030-02001

引用元:TAKUMIモーターオイル公式HP

  • 走行距離が長い車におすすめ
  • オイル漏れしにくい
  • 長距離移動の車を想定

ベースオイル

化学合成油

粘度

0W-30

内容量

20L

価格(税込)

18,490円

 

走行距離が10万キロメートルを超えた車両に特に適したエンジンオイルです。

エンジンオイルシールやパッキンの性能を回復させる効果があるだけでなく、エンジンオイルの漏れを防ぎ、抑制する効果があります。 街乗りから長距離移動まで幅広い使用状況に対応していて、愛車を長く維持したいドライバーにおすすめです。

エンジンの健康状態をサポートし、走行性能を向上させるための選択肢として優れています。

 

まとめ

この記事では、おすすめのエンジンオイルや選び方を紹介しました。

エンジンオイルは、エンジンの寿命や性能に大きな影響を与える大切なアイテムです。 適正粘度やベースオイルを確認し、自分の車に合ったエンジンオイルを選びましょう。この記事で紹介した、おすすめのエンジンオイルをチェックし、エンジンオイル選びの参考にしてください。

 

エンジンオイルを購入するならヨロストがおすすめ

引用元:ヨロスト公式HP

エンジンオイルを購入するのであればヨロストがおすすめです。ヨロストは、自動車・バイク整備用品・物流用品のオンライン通販専門店で、「BETTER THAN NOW!」を合言葉にしています。

車やバイクは毎日使うものだからこそ、整備用品はこだわりたいものです。ヨロストでは、「こんな商品が欲しかった」となるような商品を取り揃えています。他社では見つからないような商品も揃えているので、今までだと物足りなかったという方はぜひ一度ラインナップを見てみてください。

また、ECサイトでは珍しく電話での対応も重要視しています。買い物をする際は会話を大切にしたいと考えている方は、ヨロストがおすすめです。

電話番号:0120-464-804
電話対応時間:10:00〜13:00/14:00〜16:00
ヨロストのエンジンオイルは、↓↓こちら↓↓から。
商品を見る
products/141299_l.jpg

国産車用 5W-30 隼エンジンオイル SP/GF-6 RC (エステル+VHVI)

21,000円(税込)~

products/141303_l.jpg

国産車用 5W-40 隼エンジンオイル SP/CF (エステル+VHVI)

21,000円(税込)~

2024年2月20日

CONTACT

お問合せ

ヨロスト。へのお問合せは
コチラから

大量注文などのご要望も
お気軽にご連絡ください