【徹底比較】おすすめラッシングベルト比較9選!特徴や選ぶときの注意点も解説!


ラッシングベルトは、メーカーによって形状や特徴の違いがあります。

荷造りの際に適切に貨物を固定していないと、大きな事故になりかねません。 そのため、各メーカーのラッシングベルトの特徴を理解できると、安全な運搬作業に繋がります。

この記事では、ラッシングベルトの特徴や選ぶときの注意点、おすすめのラッシングベルトを比較していきます。

 

ラッシングベルトを購入するならヨロストがおすすめ

引用元:ヨロスト公式HP

ラッシングベルトを購入するのであればヨロストがおすすめです。ヨロストは、自動車・バイク整備用品・物流用品のオンライン通販専門店で、「BETTER THAN NOW!」を合言葉にしています。

車やバイクは毎日使うものだからこそ、整備用品はこだわりたいものです。ヨロストでは、「こんな商品が欲しかった」となるような商品を取り揃えています。他社では見つからないような商品も揃えているので、今までだと物足りなかったという方はぜひ一度ラインナップを見てみてください。

また、ECサイトでは珍しく電話での対応も重要視しています。買い物をする際は会話を大切にしたいと考えている方は、ヨロストがおすすめです。

電話番号:0120-464-804
電話対応時間:10:00〜13:00/14:00〜16:00
ヨロストのラッシングベルトは、↓↓こちら↓↓から。
商品を見る

 

ラッシングベルトとは?特徴などを詳しく紹介

貨物を運ぶときに必要不可欠なラッシングベルト。

ラッシングベルトはどんな貨物を何で運ぶのか、用途によっても使い方は千差万別です。 そのため、種類が多いとどれが自分にあっているのか、選ぶ基準がわからなくなります。ラッシングベルトの種類や特徴を理解できると、貨物に適した自分好みのものが見つかるでしょう。

ここでは、ラッシングベルトの概要や特徴について詳しく解説していきます。

ラッシングベルトとは?

ラッシングベルトとは、貨物を積載して運搬する際に、貨物を固定するためにバックルの付いた幅広いベルトのことです。

積載していた貨物の崩れや、落下による破損の恐れを防ぐ効果があります。走行中に貨物が道路に落下すると、大事故に繋がりかねません。大切な貨物をしっかり固定するために、必要不可欠です。

物を守るだけではなく、走行中の安全のためにもラッシングベルトが必要です。

ラッシングベルトの特徴

ラッシングベルトには、様々な種類があります。

長さや幅、厚みなど多種多様なサイズが存在し、金具の種類や強度など使うシーンに合わせた製品が販売されているのが特徴です。 ラッシングベルトの素材にはナイロンやポリエステル素材のものが多く、強度に優れてた構造になっています。また、ラッシングベルトの構造は「カムバックル式」と「ラチェット式」の2つです。

カムバックル式は、金具にベルトを通して引っ張りバックルを固定できます。一方ラチェット式は、回転させるための歯車とハンドルがついた構造です。ハンドルの往復でベルトが締まり、少ない力で固定できます。

 

ラッシングベルトを選ぶ際の注意点

ラッシングベルトの注意点は、以下の通りです。

  • 貨物を積んでいるときは負荷がかかりやすいため、安全性の高い信頼できるメーカーのものを選ぶ
  • 鉄製のフックが付いたラッシングベルトはボディーに傷をつけやすい
  • ベルトを締めるときに長さが足りないと荷造りしづらい
  • 最大使用荷重を確認し、必ず規定道理に使用する
  • ベルトの長さは、ギリギリではなく余裕のある長さを選ぶ 

上記のようなことに注意することで、安全な運搬に繋がります。

ラッシングベルトの注意を理解した上で、貨物に適したラッシングベルトを選んでください。

 

おすすめのラッシングベルト9選

ラッシングベルトはメーカーにより幅や長さ、破断荷重など様々な種類があります。

種類が豊富なので、どれを選ぶべきか迷ってしまう人も少なくありません。おすすめのラッシングベルトは、以下の9つです。

それぞれ詳しく紹介します。

1.株式会社ヨロスト:ラッシングベルト レールタイプ (Rフック)

引用元:ヨロスト公式HP

  • 破断荷重:2000kg
  • ベルト幅:50mm
  • 固定側長さ:1m
  • 巻取側長さ:3m、5m、7m
  • プロテクター付き、スリーブ2枚付き
  • PL保険加入商品

ダブルスプリングによってスムーズなレバーの動き、独自のR加工で寒い日でも指が痛くなりません。箱車や冷凍車、保冷車などの使用におすすめです。

仕事の効率を重視するあまり雑に扱って、万が一破損した場合でも、気兼ねなく使える価格で提供をしています。

安価なだけではなく破断荷重が2000kgもあります。これは他社商品に比べても非常に優良です。破断荷重の約1/4~1/5が使用荷重(安全荷重)ですので、400kg~500kg以下の荷物にご使用ください。

この商品の詳細が気になるという方はこちらをご覧ください。

2.株式会社キトー:キトーベルトラッシング BLL005(ラチェットバックル式)

引用元:キトー公式HP

  • 破断荷重:500kgf
  • ベルト幅:25m
  • 固定側長さ:1m
  • 巻取側長さ:2m
  • 色:イエロー ベルト引っ張り、巻取タイプの強力ラッシング

ラチェットバックル式で、オートバイやヨット、ジェットスキーなどレジャー・スポーツによく使われます。

この商品の詳細が気になるという方はこちらをご覧ください。

3.オーエッチ工業株式会社:LBR100W L5-40L

引用元:モノタロウ

  • 破断荷重:1000kg
  • ベルト幅:25mm
  • 固定側長さ:0.5m
  • 巻取側長さ:4m 素材:ポリエステル
  • 色:青

握りやすい幅広ハンドルタイプで、軽トラックに使用されることが多いです。

この商品の詳細が気になるという方はこちらをご覧ください。

4.オールセーフ株式会社 :ラッシング Tワンピ&ナローフック

引用元:ヨロスト公式HP

  • 破断強度:バックル 3000kg、ベルト 4200kg、端末金具 1500kg
  • ベルト幅:50mm
  • 固定側長さ:1m
  • 調整側長さ:4m、5m、6m、7m
  • 色:緑、赤、青、黒
  • バックルシート、コーナープロテクターが固定側と調整側についています
  • 特許製品のTワンピース

ラッシングレールやボディーへの負担を軽くしていて、カゴ台車の運搬に優れているのが特徴です。 また、アルミレールを使用することにより、スチールを超える強度で軽く使いやすく改良されています。

破断強度は他社製品に比べ群を抜いています。安価ではありませんが、非常にしっかりとしたベルトで安心感があります。

この商品の詳細が気になるという方はこちらをご覧ください。

5.バイタル工業株式会社:ベルト荷締機(Blシリーズ)

引用元:バイタル工業公式HP

BL-100

  • 破断荷重:800kgf
  • ベルト幅:25mm
  • 固定側長さ:0.4m
  • 巻取側長さ:4m

BL-250

  • 破断荷重:1500kgf
  • ベルト幅:38mm
  • 固定側長さ:0.5m
  • 巻取側長さ:4m 

BL-250P

  • 破断荷重:1500kgf
  • ベルト幅:38mm
  • 固定側長さ:0.5m
  • 巻取側長さ:4m

BL-500

  • 破断荷重:3000kgf
  • ベルト幅:50mm
  • 固定側長さ:1m
  • 巻取側長さ:5m

BL-500P

  • 破断荷重:3000kgf
  • ベルト幅:50mm
  • 固定側長さ:1m
  • 巻取側長さ:5m

荷物を優しく強力に締め付けるラチェット式ラッシングベルトです。

以下のタイプから選択可能になります。

  • 両端金具タイプ:ベルトの両端にフックやクリップなどの金具が付いている
  • 両端アイタイプ:トラックのロープフックにかけやすいアイ状の金具
  • エンドレスタイプ:1本のベルトで締め上げる
この商品の詳細が気になるという方はこちらをご覧ください。

6.株式会社K,sインターナショナル:ポリエステルハードベルト

引用元:K,s公式HP

ベルトK25

  • 引張強度:1.3t
  • 規格:25mm✕450m

ベルトK32

  • 引張強度:2.3t
  • 規格:32mm✕300m 

バックルB25

  • 引張強度:1.3t

バックル B32

  • 引張強度:2.3t 

日本繊維製品品質技術センター試験成績証明書があり、メーター単価、留め具ともに業界最安値で、他のメーカーと引けを取らない破断強度を持っています。

この商品の詳細が気になるという方はこちらをご覧ください。

7.田村総業株式会社:ラチェットバックル式

引用元:田村総業公式HP

TR50−E

  • 破断荷重:50kN
  • ベルト幅:50m
  • 固定側長さ:1m
  • 巻取側長さ:7m 

TR50Z−E

  • 破断荷重:50kN
  • ベルト幅:50mm
  • 固定側長さ:1m
  • 巻取側長さ:7m 

TR30−E

  • 破断荷重:30kN
  • ベルト幅:50mm
  • 固定側長さ:1m
  • 巻取側長さ:5m 

TR30B−E

  • 破断荷重:30kN
  • ベルト幅:50mm
  • 固定側長さ:1m
  • 巻取側長さ:5m

TR20−E

  • 破断荷重:20kN
  • ベルト幅:35mm
  • 固定側長さ:0.5m
  • 巻取側長さ:4.5m 

TR05−E

  • 破断荷重:5kN
  • ベルト幅:25mm
  • 固定側長さ:0.5m
  • 巻取側長さ:3.5m 

端末金具はワイヤーフック5種類とスナップフック3種類から選べるのが特徴です。

この商品の詳細が気になるという方はこちらをご覧ください。

8.株式会社ヨロスト:ラッシングベルト フック&レールタイプ

引用元:ヨロスト公式HP

  • 破断荷重:2,000kg
  • ベルト幅:50mm
  • 固定側長さ:1m
  • 調整側長さ:77m
  • 色:青
  • プロテクター付き、スリーブ2枚付き
  • PL保険加入商品 

ラッシングベルトに金具をしっかりと固定するラチェットバックル式ベルトです。耐久性に優れたポリエステル製の素材を使用し、摩擦にも強く貨物の固定も早く、簡単に取り付けられます。

このラッシングベルトも破断荷重が2,000kgもあります。破断荷重の約1/4~1/5が使用荷重(安全荷重)ですので、400kg~500kg以下の荷物のためのラッシングベルトです。最強クラスのオールセーフ製品よりは劣りますが、これで十分という方も多いのではないでしょうか。

非常にコストパフォーマンスが高い製品です。

この商品の詳細が気になるという方はこちらをご覧ください。

9.株式会社ヤマカツ:ラチェットバックル式

引用元:ヤマカツ公式HP

ナーロフック

  • ベルト幅:25mm、35mm、50mm、75mm
  • 破断荷重:10KN、20KN、30KN、50KN 、100KN

ワイヤーフック

  • ベルト幅:50mm
  • 破断荷重:30KN、50KN 

フック&キーパー

  • ベルト幅:25mm、35mm、50mm
  • 破断荷重:10KN 、20KN、30KN 

オープンフック

  • ベルト幅:25mm
  • 破断荷重:5KN 

セイフティフック

  • ベルト幅:25mm、35mm、50mm
  • 破断荷重:10KN、20KN、50KN 

セイフティフックツイスト

  • ベルト幅:50mm
  • 破断荷重:50KN 

フラットデルタ

  • ベルト幅:50mm
  • 破断荷重:50KN 

デルタリング

  • ベルト幅:25mm、35mm、50mm
  • 破断荷重:10KN、20KN、30KN 

ワンピース

  • ベルト幅:35mm、50mm
  • 破断荷重:15KN 

フラットフック

  • ベルト幅:25mm、35mm、50mm
  • 破断荷重:5KN、10KN、30KN 

スイベルフック

  • ベルト幅:50mm
  • 破断荷重:30KN 

カーゴフック

  • ベルト幅:35mm、50mm
  • 破断荷重:23KN 

上記のように、金具の種類を豊富に取り揃えているのが強みです。 「両端金具付き」や「両端アイタイプ」、「エンドレスタイプ」の中から選択でき、ベルトの長さは希望の長さで購入可能です。

この商品の詳細が気になるという方はこちらをご覧ください。

 

まとめ

この記事では、ラッシングベルトを比較し、特徴についてまとめました。

メーカーによって、様々な種類のラッシングベルトがあるので、選ぶ際の参考にしてみてください。大切な貨物を守り、安全な運搬のためにも運搬に適したラッシングベルトの使用をおすすめします。

 

ラッシングベルトを購入するならヨロストがおすすめ

引用元:ヨロスト公式HP

ラッシングベルトを購入するのであればヨロストがおすすめです。ヨロストは、自動車・バイク整備用品・物流用品のオンライン通販専門店で、「BETTER THAN NOW!」を合言葉にしています。

車やバイクは毎日使うものだからこそ、整備用品はこだわりたいものです。ヨロストでは、「こんな商品が欲しかった」となるような商品を取り揃えています。他社では見つからないような商品も揃えているので、今までだと物足りなかったという方はぜひ一度ラインナップを見てみてください。

また、ECサイトでは珍しく電話での対応も重要視しています。買い物をする際は会話を大切にしたいと考えている方は、ヨロストがおすすめです。

電話番号:0120-464-804
電話対応時間:10:00〜13:00/14:00〜16:00
ヨロストのラッシングベルトは、↓↓こちら↓↓から。
商品を見る
2024年2月20日

CONTACT

お問合せ

ヨロスト。へのお問合せは
コチラから

大量注文などのご要望も
お気軽にご連絡ください