エンジンオイルを交換しないとどうなる?与える影響や交換するメリットを解説


「エンジンオイルの交換にはどのようなメリットがあるの?」と疑問に思う方もいるのではないでしょうか。エンジンオイルは、交換をしないままだとオイルが劣化して、車の故障などにつながります。エンジンオイルの持つ役割やメリットを知って、定期的にオイル交換をすることが大切です。

この記事では、エンジンオイル交換をしない場合に起こることやエンジンオイルが与える影響、交換するメリットについて詳しく解説します。愛車を手放さないためにも、エンジンオイルを交換する重要性を知っておきましょう。

 

エンジンオイルを購入するならヨロストがおすすめ

引用元:ヨロスト公式HP

エンジンオイルを購入するのであればヨロストがおすすめです。ヨロストは、自動車・バイク整備用品・物流用品のオンライン通販専門店で、「BETTER THAN NOW!」を合言葉にしています。

車やバイクは毎日使うものだからこそ、整備用品はこだわりたいものです。ヨロストでは、「こんな商品が欲しかった」となるような商品を取り揃えています。他社では見つからないような商品も揃えているので、今までだと物足りなかったという方はぜひ一度ラインナップを見てみてください。

また、ECサイトでは珍しく電話での対応も重要視しています。買い物をする際は会話を大切にしたいと考えている方は、ヨロストがおすすめです。

電話番号:0120-464-804
電話対応時間:10:00〜13:00/14:00〜16:00
ヨロストのエンジンオイルは、↓↓こちら↓↓から。
商品を見る

 

 

エンジンオイルを交換しないと生じる車への影響

エンジンオイルを交換しない場合、車への影響は下記の5つです。

  • エンジン部品が劣化する
  • エンジンのコンディションが悪化する
  • 燃費が悪くなる
  • エンジンが焼き付きを起こす
  • 車の寿命が短くなる

車にとって必要不可欠なエンジンに関わるため、エンジンオイルの交換は必ず行いましょう。ここからは、与える影響について詳しく解説します。

 

1.エンジン部品が劣化する

エンジンオイルの交換をしなければ、エンジン部品が劣化してしまいます。なぜなら、エンジンオイルは古くなるほど粘度が低下し、潤滑作用が機能しなくなるからです。エンジンにとっての潤滑作用とは、部品同士の摩擦を防ぐ大切な役割部品の劣化やを防ぐ役割を担っています。

しかし、エンジンオイルの交換をしないままだと、部品同士の摩耗を防げなくなるため、徐々に部品の劣化が進むでしょう。エンジン機能にまで支障が出てきてしまいかねません。

 

2.エンジンのコンディションが悪化する

エンジンオイルの交換をしなければ、エンジンのコンディションが悪化してしまいます。なぜなら、エンジンオイルに溜まる汚れを綺麗にできないからです。エンジンオイルには、清浄作用がありますが、オイルが劣化すると清浄作用も低下してしまいます。

蓄積したオイルがエンジン内で循環されるため、徐々にエンジンのコンディションが悪化するでしょう。加速に時間がかかったりエンジン音が大きかったりする場合、コンディション悪化しているかもしれません。 コンディションの悪化がわかる前に、エンジンオイルを交換しておきましょう。

 

3.燃費が悪くなる

エンジンオイルの交換をしなければ、燃費が悪くなります。

なぜなら、エンジン部品の動きを鈍くさせるからです。古いエンジンオイルのままだと、エンジン部品の動きを鈍くさせて、燃料の過剰消費につながります。

エンジンオイルの交換を怠った場合、燃費の過剰消費により燃費が悪くなるため、定期的な交換が必要です。エンジンオイルを交換して劣化を防ぎましょう。

 

4.エンジンが焼き付きを起こす

エンジンオイルの交換をしないままだと、エンジンが焼き付きを起こします。なぜなら、エンジンオイルの持つ冷却効果が低下するからです。エンジンが焼き付きを起こす原因として、エンジンパーツの温度上昇が挙げられます。

高音となったパーツを冷却できないままの場合、エンジン内部のパーツが溶けて癒着し、エンジンの故障となるでしょう。最悪の場合、走行中にエンジンが止まったり、フロントから煙が吹き出したりして危険です。

 

5.車の寿命が短くなる

エンジンオイルの交換をしなければ、車の寿命が短くなります。なぜなら、劣化したエンジンオイルの使用を継続すると、本来の役割を果たせないからです。劣化したエンジンオイルの使用継続は、清浄作用や潤滑作用などの効果を低下させます。

部品同士の摩擦や汚れの蓄積などによって、エンジンへ大きな負担を与えてしまいます。 結果的に、車の寿命を短くさせる行為となるため、定期的にエンジンオイルの交換を行う必要があります。また、車が故障してしまうと、オイル交換よりも修理費が高くなるでしょう。

 

エンジンオイルを交換するメリット

エンジンオイルを交換するメリットには以下のようなものがあります。

  • エンジンが良い状態で長持ちする
  • 車が壊れにくくなる

エンジンオイルを交換しておくだけで、エンジン機能を維持できるだけでなく、車の走行状態を保てます。ここからは、オイル交換をするメリットについて詳しく解説します。

 

エンジンが良い状態で長持ちする

エンジンオイルを交換すると、エンジンが良い状態で長持ちするというメリットがあります。なぜなら、定期的なオイル交換によって、綺麗なエンジンオイルを維持できるからです。劣化したエンジンオイルは、ドロドロの状態になるため、摩擦の防止や汚れを取り除けなくなります。

しかし、定期的にオイル交換をすることで、綺麗なオイルの状態を保てるため、正常に作用し続けます。低コストでエンジンを良い状態で維持できるため、エンジンオイル交換はメリットが大きいと言えます。

 

車が壊れにくくなる

エンジンオイルを交換すると、車が壊れにくくなるというメリットがあります。なぜなら、エンジンの焼き付きや故障を防げるからです。

また、エンジンオイル交換時には、汚れを取るオイルフィルターもあわせて交換しておきましょう。オイルフィルターもあわせて交換することでろ過機能の維持も可能です。エンジンを守るための各役割が正常に作用し続けるため、車が壊れにくくなります。

 

エンジンオイルの役割

エンジンオイルの役割には、下記の3つがあります。

  • エンジンを綺麗にする
  • 金属の錆を予防できる
  • エンジンを冷やせる

ここからは、エンジンオイルの各役割について、詳しく解説していきます。

 

1.エンジンを綺麗にする

エンジンオイルには、エンジンを綺麗にする役割があります。エンジンを使用すると、ガソリンを燃焼させた後の燃えカス(スラッジ)や鉄粉などの汚れが出やすいです。エンジンオイルが内部を循環すると、汚れや不純物を吸着して分散できます。

オイルの清浄作用によって、常に綺麗なエンジンが循環されるため、エンジンを綺麗にして維持可能です。エンジンオイルの交換をしないままだと、汚れが蓄積したままとなり、エンジン機能が低下して故障の原因になります。

 

2.金属の錆を予防できる

エンジンオイルには、金属の錆を予防する役割があります。エンジンが高温になると、外部との温度差によって結露が発生しやすく錆の原因となるため、部品の劣化になりやすいです。

しかし、エンジンオイルによって、部品の表面が油膜で覆われるため錆の発生を予防してくれます。また、エンジン部品同士の摩擦を防ぐ潤滑作用もあるため、エンジンオイルは車にとって欠かせません。

 

3.エンジンを冷やせる

エンジンオイルには、エンジンを冷やす役割もあります。エンジンが起動していると、内部は非常に高温になりやすいです。エンジンオイルは、熱を吸収してオイルパンに戻し、冷やします。

再度、エンジン内部に冷却したオイルを循環させるため、エンジンのオーバーヒートを防いでくれるのです。エンジンオイルの持つ冷やす作用(冷却作用)で、車の長時間運転が可能になっています。

 

エンジンオイルの交換目安

エンジンオイルの交換時期目安は、下記の走行距離や使用年数を参考にしてみてください。

  • 走行距離:3,000km~5,000km
  • 使用年数:6ヶ月~1年

エンジンオイルは、走行距離が多いほど交換時期は早くなり、走行する環境によっては使用年数よりも早くなります。たとえば、頻繁に長距離を運転したり、坂道や砂利道を走行したりするなど、エンジンの負荷となる使い方は早めの交換が必要です。

 エンジンオイルの交換時期についてさらに詳しく知りたいという方は エンジンオイルの交換時期の記事もあわせてご覧ください。

 

エンジンオイルの交換方法

エンジンオイルの交換方法は、自分でする方法と整備業者に依頼する方法があります。

自分で交換する場合は、新しいエンジンオイルだけではなく、交換に必要な工具が必要です。作業を行う際も安全な場所で交換するようにしましょう。交換にかかる費用だけではなく、時間や場所にも注意が必要です。

かかる費用は、2,000円〜5,000円ですが、工具がない場合は必要な工具の費用も別途かかってきます。 業者に依頼する方法では、資格を持った整備士が交換をしてくれるため、安心して任せられます。新しいオイルの購入から、廃油の処理も業者が請け負ってくれるケースがほとんどです。かかる費用は、3,000円〜1万円が相場となっています。

 

まとめ

エンジンオイルの交換をしないまま車を使用すると、大きな故障や廃車につながるかもしれません。エンジンオイルは、車の使用で粘度の低下や、汚れの蓄積などが原因で劣化しやすいです。

劣化したオイルは、エンジン部品の劣化や燃費の悪化につながります。 エンジンオイルは、車を長く乗り続けるためにも、綺麗に保つことが大切です。大切な愛車を手放すまで乗り続けるためにも、エンジンオイルの定期的な交換を行いましょう。

 

エンジンオイルを購入するならヨロストがおすすめ

引用元:ヨロスト公式HP

エンジンオイルを購入するのであればヨロストがおすすめです。ヨロストは、自動車・バイク整備用品・物流用品のオンライン通販専門店で、「BETTER THAN NOW!」を合言葉にしています。

車やバイクは毎日使うものだからこそ、整備用品はこだわりたいものです。ヨロストでは、「こんな商品が欲しかった」となるような商品を取り揃えています。他社では見つからないような商品も揃えているので、今までだと物足りなかったという方はぜひ一度ラインナップを見てみてください。

また、ECサイトでは珍しく電話での対応も重要視しています。買い物をする際は会話を大切にしたいと考えている方は、ヨロストがおすすめです。

電話番号:0120-464-804
電話対応時間:10:00〜13:00/14:00〜16:00
ヨロストのエンジンオイルは、↓↓こちら↓↓から。
商品を見る

 

 

2023年12月04日

CONTACT

お問合せ

ヨロスト。へのお問合せは
コチラから

大量注文などのご要望も
お気軽にご連絡ください