ワイパーブレード交換は簡単!全3タイプの外し方と選び方


     【目次】
  1. はじめに:ワイパーブレード交換の重要性と基礎知識
  2. ワイパーブレードの種類別特徴と選び方
  3. ワイパーブレードの交換時期とサイン
  4. ワイパーブレード交換の基本手順
  5. まとめ

視界不良は運転の大敵です。さて、愛車のワイパーブレードの状態はいかがですか?何気なく使っているワイパーですが、その交換は思いのほか簡単で、あなた自身でできることをご存じでしょうか。

この記事では、安全なドライビングに不可欠なワイパーブレードの役割からその交換方法、自己診断のコツに至るまでを全3タイプごとにわかりやすく説明しています。

どんなワイパーブレードを選ぶべきか、交換時期のサインは?また、自分で交換する際の具体的な手順も合わせてご紹介。この一文を読めば、あなたもワイパーブレードの選び方と交換が簡単にできるようになりますよ。

はじめに:ワイパーブレード交換の重要性と基礎知識

運転中の視界を確保するために欠かせないワイパーブレードですが、多くのドライバーがその交換の重要性に気づかないまま過ごすことが往々にしてあります。しかし、安全なドライビングのためには、定期的なワイパーブレードの点検と交換が不可欠です。この記事では、ワイパーブレードの役割や交換の必要性、さらには効果的な交換方法までを詳しく解説していきます。

まずワイパーブレードの基本的な機能とその劣化が運転に与える影響を把握し、実際にどのように交換を行えばいいのかを学びましょう。配慮すべき点適切な選び方まで、わかりやすくご紹介していきます。

ワイパーブレードの適切なメンテナンスは、快適で安全なドライビングを維持する上で非常に重要です。この記事を読めば、ワイパーブレードの選び方と交換方法が明確になり、雨天時でもクリアな視界を保てるようになるでしょう。

ワイパーブレードとは?その役割を理解しよう

ワイパーブレードは、フロントウィンドウやリアウィンドウに設置されており、雨や雪、路面から舞い上がる水滴などを払いのけることによって、視界を確保する役目を果たしています。ブレードのゴム部分がガラスへと密着し、左右の動きによって水分や汚れをきれいに拭き取ります。

一見単純なパーツのように見えますが、実際には複数のタイプが存在し、それぞれ車のフロントガラスの形状や使用状況に適した特徴を持っています。また、時間が経過するにつれて、ゴムが硬くなったり、裂けたりして効率が低下してきます。

なお、ワイパーブレードが適切に機能していないと、視界が確保できず、最悪の場合は交通事故を引き起こす原因にもなり得ます。ですから、品質が良好なブレードを選び、適切なタイミングで交換を行うことが極めて大切です。

なぜ定期的なワイパーブレードの交換が必要なのか

ワイパーブレードは、紫外線や温度変化、摩擦といった外的要因によって徐々に劣化します。ゴムが硬化したり、表面が磨耗することで、ウィンドシールドを効果的に拭けなくなり、拭き残しやビビリ音の原因となってしまいます。

また、劣化したブレードでは、ガラス面を均一に拭き取れないため、視界が妨げられ安全運転に支障をきたします。特に雨天時には、予期せぬトラブルを防ぐためにも、クリアな視界が求められるために交換の重要性が増してきます。

劣化が進んだブレードを使用し続けることは、ドライバーとしての責任を欠く行為に他なりません。それゆえに、定期的なワイパーブレードの交換は、運転中の安全を維持し、交通事故のリスクを最小限に留めるために非常に大切なメンテナンス作業だと言えるのです。

wiper

ワイパーブレードの種類別特徴と選び方

ワイパーブレードの交換は乗車の安全と快適性を保つために重要です。市場にはいくつかのワイパーブレードタイプがあり、それぞれ異なる特徴利点があるため、自動車との適合性を考慮して選ぶ必要があります

自動車のフロントガラス曲面に対応できるワイパーブレードを適切に選択することは、雨や雪の日でもクリアな視界を持続する上で不可欠です。そのため、今回は、ワイパーブレードの種類別の特徴と選び方について詳しく解説します。

適したワイパーブレードを選ぶことで、最高のパフォーマンスを保証し、長期間にわたって信頼性のある動作を提供することが可能になります。以下の種類別ガイドを参考に、あなたの車に最適なワイパーブレードを選んでください。

トーナメントタイプのワイパーブレードとは

トーナメントタイプのワイパーブレードは、一般に国産車に広く使用されているタイプです。金属製のスポークがゴム製ブレードを支え、ガラス面に均等な圧力を分散させることで、効果的な拭き取りを提供します。

このタイプは耐久性に優れ、交換費用が比較的安い点が大きなメリットです。しかし、ゴムの交換が必要になった場合、ゴムだけの交換は行えず、全体を交換する必要がある点には注意が必要です。

見栄えに関しては他のタイプに比べると劣る可能性がありますが、日本の多くの車種に採用されていることからも、その実用性と性能が信頼されていることが分かります。

フラットタイプのワイパーブレードとは

フラットタイプのワイパーブレードは、現代的なデザインで、エアロダイナミクスを重視した形状が特徴です。金属フレームを持たず、一体型のゴムとスプリングバンドがガラスに密着して拭き取りを行います。

このタイプは静かな動作と高い拭き取り能力を実現し、特に強風や高速走行時の風の抵抗を軽減します。さらに、スポーツカーや高級車に多く採用されており、スタイリッシュな外観が求められる場合に適しています。

ただし、複雑なガラスの曲面に対応するためのテクノロジーが関わっており、交換費用がやや高めになりがちです。それでも、そのパフォーマンスは多くのドライバーにとって十分な価値があるでしょう。

デザインタイプのワイパーブレードとは

デザインタイプのワイパーブレード、しばしばエアロタイプとも呼ばれるこのタイプは、機能性と外観を両立させたモデルです。ゴムの上にエアロダイナミックなデザインのカバーが付いており、風の抵抗を改善しつつ効率的な拭き取りが可能です。

デザインタイプは普遍的なトーナメントタイプの信頼性に、フラットタイプの美観や気流の流れを改善する機能をプラスしています。ハイスピード走行時の安定性に優れており、近年多くの新車種に採用されています。

交換コストは他のタイプと比較して高い場合がありますが、多くのユーザーにとってそのデザインと性能が決め手となるでしょう。特に新しい車種や高性能車には、このタイプのワイパーブレードを考慮する価値があります。

自分の車に合うワイパーブレードの見つけ方

車に合うワイパーブレードを選ぶには、適合するサイズの確認が第一です。車種別のカタログやメーカー提供のサイズガイドを利用することが重要です。

オンラインデータベースやカー用品店に備え付けられたガイドブックを活用することで、あなたの車に適合するワイパーブレードを簡単に見つけることができます。また、部品番号やモデル名を車両の取扱説明書や前回交換時に参照すると、正しい選択に役立ちます。

ワイパーブレードの選び方に迷ったら、信頼できるディーラーやカー用品店のスタッフに相談することも効果的です。適切なアドバイスを受けながら、長期間にわたり安心して使えるワイパーブレードを選びましょう。

choice

ワイパーブレードの交換時期とサイン

劣化の兆候と早期発見のコツ

ワイパーブレードの劣化は、安全運転に直結する大切なサインです。兆候として挙げられるのは、フロントガラス上の拭き残しや異音、ひび割れやワイパーゴムの硬化が挙げられます。特に悪天候時に拭き残しが目立つと、視界不良を引き起こし危険です。それらのサインを見逃さないためには、定期的な視覚と触覚によるチェックが有効です。

視覚チェックではゴムの裂けや変形を確認し、触覚チェックでは柔軟性の低下を確認します。明確な劣化のサインが見られた場合は、即時に交換を検討しましょう。また、様々な天候状態でのワイパーの機能をチェックすることで、微妙な劣化にも気付きやすくなります。

適切な時期を見極めて、実際にワイパーを作動させてみるのも大切です。効果的な拭き取りができず、水滴が残る場合や、ワイパーの動きが不安定な場合には、ブレードの性能が落ちている可能性が高いです。運転中の安全を守るためにも、こうした早期発見のコツを日々のチェックに活かしましょう。

正しい交換時期の判断方法

ワイパーブレードの交換時期は、一概には言えませんが、一般的には使用状況に応じて1年から2年ごとが目安とされています。ただし、車や運転環境によって、交換時期には差があります。たとえば、砂埃が多い地域や、太陽光が強い地域では、ワイパーブレードの劣化が早まることが予想されるため、より短いスパンでのチェックが求められます。

また、ワイパーブレードの交換は、冬用と夏用でタイミングを変える方法も効果的です。冷暖差が激しい地域では、低温下でのゴムの柔軟性低下や、高温下でのゴムの変質に注意する必要があります。車のメンテナンス履歴を維持することで、正しい交換時期を判断しやすくなります。

もう一つの判断方法は、ワイパーブレードやゴムの状態を見ることです。表面のスレや、フレームの変形・錆、ゴムの割れ・硬化などの明らかな損傷が見られる場合は交換のサインです。適切な交換が、視界良好を維持し安全運転につながるので、小さな変化にも注意を払いましょう。

wiper

ワイパーブレード交換の基本手順

必要な道具と準備事項

ワイパーブレードの交換に必要な道具は、適切なサイズの新しいワイパーブレードと、場合によってはフラットなドライバーです。交換する前には、自動車のモデルに合ったワイパーブレードを購入しておく必要があります。また、安全のためにボンネットを開けずに行えるよう、エンジンは停止させ、キーは抜いた状態にしてください。

交換作業を始める前には、ワイパーブレードがフロントガラスに接触しないように、ゴムの部分にタオルを挟むか、或いはワイパーアームをガラスから持ち上げて固定することが大切です。これにより、万が一のワイパーアームの落下によるガラスの損傷を防ぐことができます。

事前に車種に対応したワイパーブレードの種類を確認し、適応するモデルのスペックをチェックしておくことも重要です。メーカーや年式、モデルによって多少の差異があるため、取扱説明書やオンライン情報で事前に正しいタイプを選択することが推奨されます。

簡単!Uクリップ型ワイパーブレードの外し方

Uクリップ型のワイパーブレードは最も一般的なタイプで、取り外し方法も比較的簡単です。まず、ワイパーアームをガラスから持ち上げ、安定した位置に固定します。次に、ブレードの中央近くにあるU字型のクリップを持ち、そのクリップを軽く押し込むか、または引き出します。

クリップがゆるんだら、ワイパーブレードをワイパーアームの接続軸から滑らせるように下に引き抜きます。Uクリップの解放には、特に力を入れる必要はなく、スムーズに外れるはずです。ただし、無理に引っ張ったり、過度に力を加えないよう注意してください。

取り外しの際、ブレードやアームの部分に汚れがある場合は、この機会に清掃しておくと、新しいワイパーブレードの性能を最大限に活かすことができます。作業後にブレードやアームが懃化していると、新しいブレードも早くダメージを受けやすくなりますので、通常のメンテナンスと同時に行うのが望ましいです。

トーナメント、フラット、デザインタイプの取り付け方

トーナメントタイプのワイパーブレードは構造がしっかりしており、取り付けもシンプルです。新しいブレードをワイパーアームの端にしっかりとセットし、クリップがカチッと音を立てるまで押し込むだけで装着完了です。確実に固定されているかを手で軽く引っ張って確認しましょう。

フラットタイプのブレードはエアロダイナミックなデザインが特徴で、一体型の形状があります。こちらはアームにブレードを平行に合わせてスライドさせるように取り付け、アームの端にきちんと固定されるまで押し込みます。取り付けの際には、ブレードがフロントガラスの形状に沿って均一に接触していることをチェックしてください。

デザインタイプのワイパーブレードは、トーナメントタイプの拭き取り効能とフラットタイプのスタイリッシュさを兼ね備えています。取り付けは他のタイプと同様ですが、特に風通しの良い場所での使用時には、風浮きを防ぐためにも正しい手順でしっかりと装着することが重要です。

どのタイプのワイパーブレードも取り付け後には、実際にワイパー機能をオンにして拭き取り状況を確認しましょう。万が一にも拭き取りに不具合が生じている場合は、装着が正しくないか、ワイパーブレードが適切でない可能性があります。運転席からの視界を確保するためにも、しっかりとした取り付けが必要不可欠です。

wiper

まとめ

ワイパーブレードの交換は定期的に行う必要があり、劣化したブレードは視界の確保に影響を及ぼす可能性があります。

トーナメント、フラット、デザインタイプまで選び方を知り、間違いなくフィットする商品を選んでくださいね。 交換周期のまとめと次回のメンテナンスに向けて劣化の兆候に注意して、1~2年ごとの交換を心掛けましょう。

定期的なメンテナンスは、クリアな視界を保ち、快適で安全なドライブを楽しむ秘訣です



このブログはヨロスト。が運営しています。

引用元:ヨロスト公式HP

ヨロスト。は自動車関連や物流関連の商品を取り扱うオンラインストアです。オイルフィルター、ワイパーブレードといった必需品から、さまざまな商品を取り扱っています。

自動車関連用品、物流関連用品のオンラインストアは数多くありますが、ヨロスト。は品質の良い商品をリーズナブルな価格で提供しており、コストパフォーマンスの高さがセールスポイント。安価なオンラインストアは他にもありますが、一定水準の品質を保つオンラインストアは多くありません。

また、オンラインストアでは珍しく電話での対応も重要視しています。ちょっとしたこともお電話いただいてOK。もちろん、お電話でのご注文も可能です。

電話番号:0120-464-804
電話対応時間:10:00〜13:00、14:00〜16:00
files/310013_1.png

エアログラファイトワイパー本体 350mm~700mm

1,200円(税込)~

files/400266.png

エアロワイパー用替えゴム(デザインワイパー)350mm~750mm

460円(税込)~

files/310049_2.png

グラファイトワイパー替ゴム(レインアンサー) 300mm~700mm

300円(税込)~

files/310035_3.png

グラファイトワイパー本体(レインアンサー) 300mm~700mm

560円(税込)~

products/320000_l.jpg

ウィンドウォッシャー液 一般用 2L

290円(税込)~

products/320003_l.jpg

-35℃対応 オールシーズン ウィンドウォッシャー液 2L

400円(税込)~

2024年2月23日

CONTACT

お問合せ

ヨロスト。へのお問合せは
コチラから

大量注文などのご要望も
お気軽にご連絡ください