ホイールナットの種類を徹底解説!どう違うの?


ホイールナットは、ホイールをハブに固定するための重要な部品ですが、その種類や特性について理解している方は意外と少ないのではないでしょうか。

実は、ホイールナットには袋ナット、キャップナット、インサートナットなど、基本的な種類があり、それぞれ用途や特徴が異なります。また、材質によっても鉄製、ステンレス製、アルミ製、チタン製など、様々な選択肢があります。

車種別の選び方や適切な締め付けトルク、メンテナンス方法など、ホイールナットに関する知識を深めることで、安全性と性能を確保することができるのです。

今回は、ホイールナットの種類や特性、選び方、メンテナンス方法などを徹底的に解説します。自動車部品を扱う事業者の方はもちろん、愛車のメンテナンスに興味のある方にも役立つ情報が満載ですので、ぜひご一読ください。

     【目次】
  1. ホイールナットの基本的な種類
  2. ホイールナットの材質による違い
  3. 車種別のホイールナットの選び方
  4. ホイールナットの適切な締め付けトルク
  5. ホイールナットのメンテナンス方法
  6. まとめ

ホイールナットの基本的な種類

ホイールナットは、ホイールをハブに固定するための重要な部品です。ホイールナットには、主に3つの種類があります。それぞれの特徴や用途について解説していきましょう。

袋ナットとは

袋ナットは、最もスタンダードなタイプのホイールナットです。 六角形の頭部を持ち、ナットの内側が袋状になっているのが特徴です。

袋ナットは、幅広い車種に対応しており、汎用性が高いナットです。取り付けや取り外しも簡単で、メンテナンス性に優れています。

キャップナットとは

キャップナットは、 袋ナットの頭部にカバーが付いたタイプのホイールナットです。カバーには、樹脂製やステンレス製などがあります。

キャップナットは、ホイールの見た目を美しく保つことができるため、ドレスアップ効果があります。また、袋ナットと比べて、錆びにくいというメリットもあります。

インサートナット(薄口ナット)とは

インサートナットは、 袋ナットよりも薄い頭部を持つホイールナットです。ホイールの座面に沿うように設計されており、ホイールとの一体感を高めることができます。

インサートナットは、ローダウンしたクルマや、ツライチスタイルのクルマに多く使用されます。ホイールとのクリアランスが少ない場合に適しています。

以上が、ホイールナットの3つの基本的な種類です。クルマのスタイルや用途に合わせて、適切なホイールナットを選択することが大切です。

    ホイールナット

    ホイールナットの材質による違い

    ホイールナットは、ホイールをハブに固定するための重要な役割を担っています。その材質によって、特性や性能が異なります。ここでは、代表的なホイールナットの材質とその特徴について解説します。

    鉄製ホイールナットの特徴

    鉄製のホイールナットは、 最も一般的で経済的な選択肢です。高い強度と耐久性を備えており、幅広い車種に対応しています。ただし、錆びやすいという欠点があるため、定期的なメンテナンスが必要です。

    ステンレス製ホイールナットの特徴

    ステンレス製のホイールナットは、 錆びにくく、美しい外観を長期間維持できます。また、鉄製よりも軽量であるため、ホイールの回転性能を向上させる効果があります。高級感のある見た目も魅力の一つです。

    アルミ製ホイールナットの特徴

    アルミ製のホイールナットは、 非常に軽量であることが最大の特徴です。ホイールの回転マスを減らし、燃費性能や加速性能の向上に貢献します。また、多彩なカラーバリエーションがあるため、ドレスアップ効果も期待できます。

    チタン製ホイールナットの特徴

    チタン製のホイールナットは、 最も高価ですが、最高の性能を発揮します。アルミ製よりもさらに軽量で、強度と耐食性に優れています。レーシングカーなど、ハイパフォーマンスが求められる車両に適しています。

    ホイールナットの材質は、車両の用途やオーナーの好みに応じて選択します。コストパフォーマンス、メンテナンス性、軽量化、デザイン性など、様々な観点から最適な材質を検討することが大切です。

    材質 特徴
    鉄製 一般的で経済的、高強度、錆びやすい
    ステンレス製 錆びにくい、美しい外観、軽量
    アルミ製 非常に軽量、燃費・加速性能向上、ドレスアップ効果
    チタン製 最軽量、高強度、高耐食性、高価
    ホイールナット

     

    車種別のホイールナットの選び方

    ホイールナットは、車種によって適合するサイズや形状が異なります。自動車部品を扱う事業者にとって、車種別のホイールナットの選び方を理解することは非常に重要です。ここでは、国産車、輸入車、スポーツカーに分けて、それぞれの車種に適したホイールナットの選び方を解説します。

    国産車用ホイールナットの選び方

    国産車用のホイールナットを選ぶ際は、以下の点に注意しましょう。

    1. ホイールのPCD(Pitch Circle Diameter)とサイズを確認する
    2. ハブ径とシャンク長を確認する
    3. メーカー純正品または純正品と同等の品質を持つ商品を選ぶ

       

    国産車は、車種によってホイールのPCDとサイズが異なります。また、ハブ径とシャンク長も車種ごとに最適な値があります。純正品と同等の品質を持つホイールナットを選ぶことで、安全性と耐久性を確保できます。

    輸入車用ホイールナットの選び方

    輸入車用のホイールナットを選ぶ際は、以下の点に注意しましょう。

    1. ホイールのPCDとサイズを確認する
    2. ハブ径とシャンク長を確認する
    3. 車種専用設計のホイールナットを選ぶ

       

    輸入車は、国産車とは異なるPCDとサイズを採用しているケースが多いです。また、ハブ径とシャンク長も車種によって最適な値が異なります。輸入車専用に設計されたホイールナットを選ぶことで、確実な取り付けと安全性を確保できます。

    スポーツカー用ホイールナットの選び方

    スポーツカー用のホイールナットを選ぶ際は、以下の点に注意しましょう。

    1. ホイールのPCDとサイズを確認する
    2. ハブ径とシャンク長を確認する
    3. 軽量かつ高強度の材質を選ぶ 
    4. ロックナットの使用を検討する

    スポーツカーは、高い運動性能を発揮するために、軽量化と高強度化が求められます。アルミ製やチタン製のホイールナットを選ぶことで、ホイールの回転マスを減らし、ハンドリング性能を向上させることができます。また、ロックナットを使用することで、盗難防止効果も期待できます。

    車種別のホイールナットの選び方を理解することで、自動車部品を扱う事業者は、顧客に最適な商品を提案できます。車種の特性に合わせて、適切なホイールナットを選ぶことが、安全性と性能の確保につながります。

    ホイールナット

    ホイールナットの適切な締め付けトルク

    適切な締め付けトルクとは

    ホイールナットを締め付ける際、適切なトルク値で締め付けることが非常に重要です。 適切なトルク値とは、車両メーカーが指定する規定値のことを指します。

    この規定値は、車種やホイールナットの種類によって異なります。一般的な乗用車の場合、90〜120Nmの範囲が多いですが、必ず自動車の取扱説明書や、ホイールナットの製品説明書で確認するようにしましょう。

    締め付けトルクが不適切な場合のリスク

    ホイールナットの締め付けトルクが不適切な場合、以下のようなリスクが伴います。

    • 締め付けトルクが低すぎる場合
      1. ホイールナットが緩み、脱落する恐れがある
      2. ホイールがハブから外れ、事故につながる危険性がある
    • 締め付けトルクが高すぎる場合
      1. ホイールナットやボルトが破損し、ホイールが外れる恐れがある
      2. ハブやホイールに過剰な負荷がかかり、変形や亀裂が発生する可能性がある

    適切な締め付けトルクを守ることで、これらのリスクを回避し、安全で快適な運転を実現できます。

    トルクレンチの使い方

    適切な締め付けトルクを実現するには、トルクレンチの使用が不可欠です。トルクレンチの基本的な使い方は以下の通りです。

    1. 車両メーカーが指定するトルク値を確認する
    2. トルクレンチの目盛りを指定のトルク値に合わせる
    3. ホイールナットにトルクレンチを垂直にあてる
    4. トルクレンチを時計回りに回し、カチッと音がするまで締め付ける
    5. 対角線上にあるホイールナットを交互に締め付ける

    トルクレンチを正しく使用することで、適切な締め付けトルクを実現し、安全性を確保することができます。

    ホイールナットの締め付けトルクは、車両の安全性に直結する重要な要素です。適切なトルク値を守り、定期的な点検を行うことで、事故のリスクを大幅に減らすことができるでしょう。

    ホイールナット

    ホイールナットのメンテナンス方法

    ホイールナットは、ホイールとハブを確実に固定するための重要な部品です。適切なメンテナンスを行うことで、安全性と耐久性を維持することができます。ここでは、ホイールナットのメンテナンス方法について解説します。

    ホイールナットの定期的な点検

    ホイールナットは、走行中の振動や衝撃によって緩むことがあります。 定期的な点検を行い、ホイールナットの締め付け状態を確認することが大切です。

    点検の際は、トルクレンチを使用して、適切な締め付けトルクで締め付けられているかを確認します。締め付けトルクは、車種やホイールナットの種類によって異なるため、取扱説明書や整備マニュアルを参照しましょう。

    ホイールナットの清掃方法

    ホイールナットは、ブレーキダストや汚れが付着しやすい部品です。汚れが蓄積すると、腐食や劣化の原因となります。定期的な清掃によって、ホイールナットを美しく保ち、性能を維持することができます。

    清掃の際は、中性洗剤を使用し、柔らかいブラシや布で汚れを取り除きます。 清掃後は、水で十分にすすぎ、乾いた布で拭き取ることが重要です。

    ホイールナットの交換時期の目安

    ホイールナットは、長期間の使用によって摩耗や劣化が進行します。亀裂や変形、腐食が見られる場合は、交換が必要です。また、過度に締め付けられたり、緩んだりしたホイールナットも交換の対象となります。

    一般的に、ホイールナットの交換時期の目安は、5万km走行または5年ごとです。ただし、走行条件やメンテナンス状況によって、交換時期は前後する場合があります。定期的な点検を行い、必要に応じて交換を検討しましょう。

    適切なメンテナンスを行うことで、ホイールナットの性能を維持し、安全で快適な運転を実現できます。定期的な点検と清掃、適切なタイミングでの交換を心がけることが大切です。

    ホイールナット

    まとめ

    ホイールナットは車の安全走行に欠かせない部品です。

    袋ナット、キャップナット、インサートナットの3種類があり、材質も鉄、ステンレス、アルミ、チタンと多岐にわたります。国産車、輸入車、スポーツカーでは適合するナットが異なるため、車種に合わせて選ぶことが重要です。

    また、適切な締め付けトルクを守り、定期的な点検・清掃・交換を行うことでホイールナットの安全性と耐久性が維持できます。ホイールナットの知識を深め、最適なものを提案・使用することが求められます。



    このブログはヨロスト。が運営しています。

    引用元:ヨロスト公式HP

    ヨロスト。は自動車関連の商品を取り扱うオンラインストアです。オイルフィルターやエンジンオイルといった必需品から、さまざまな自動車関連用品を取り扱っています。

    自動車関連用品のオンラインストアは数多くありますが、ヨロスト。は品質の良い商品をリーズナブルな価格で提供しており、コストパフォーマンスの高さがセールスポイント。安価なオンラインストアは他にもありますが、一定水準の品質を保つオンラインストアは多くありません。

    また、オンラインストアでは珍しく電話での対応も重要視しています。ちょっとしたこともお電話いただいてOK。もちろん、お電話でのご注文も可能です。

    電話番号:0120-464-804
    電話対応時間:10:00〜13:00、14:00〜16:00
    files/19HEX_3fd599a9-d455-455c-9236-b088181e98f3.png

    19HEX ホイールナット(ショートナット・ブラック) M12 (P1.5・P1.25)

    3,980円(税込)~

    files/19HEX.png

    19HEX ホイールナット(ショートナット・メッキ) M12 (P1.5・P1.25)

    3,490円(税込)~

    files/19HEX_aa5ecef0-74ba-4540-9fb5-6f605051357e.png

    19HEX ホイールナット(袋ナット・ブラック ) M12 (P1.5・P1.25)

    2,840円(税込)~

    files/19HEX_33cae8b9-1988-46b8-8b05-39968506e44a.png

    19HEX ホイールナット(袋ナット・メッキ ) M12 (P1.5・P1.25)

    2,010円(税込)~

    files/19HEX.jpg

    19HEX 貫通ナット(ツバ付) M12 (P1.5・P1.25)

    1,840円(税込)~

    files/21HEX_3edb55f0-0453-4e07-bb98-e1a0d110b153.png

    21HEX ホイールナット(ショートナット・ブラック) M12 (P1.5・P1.25)

    3,980円(税込)~

    files/21HEX_ecd59195-a806-4259-b7da-90b6f0c2d3fd.png

    21HEX ホイールナット(ショートナット・メッキ) M12 (P1.5・P1.25)

    3,490円(税込)~

    files/21HEX_c77fc226-1c0b-4ff9-b943-0186121c02d3.png

    21HEX ホイールナット(袋ナット・ ブラック) M12 (P1.5・P1.25)

    3,010円(税込)~

    files/21HEX.png

    21HEX ホイールナット(袋ナット・ メッキ) M12 (P1.5・P1.25)

    2,010円(税込)~

    files/21HEX.jpg

    21HEX 貫通ナット M12 (P1.5・P1.25)

    1,390円(税込)~

    2024年5月28日

    CONTACT

    お問合せ

    ヨロスト。へのお問合せは
    コチラから

    大量注文などのご要望も
    お気軽にご連絡ください